循環器内科、内科、外科、小児科
052-793-3158
名古屋市守山区小幡太田3-39

動脈硬化を制御する専門クリニック

生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、メタボリックシンドロームなど)の治療と動脈硬化の早期発見を通じて、動脈硬化性疾患(脳梗塞、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症、動脈瘤など)の発症予防と再発予防に努めています。また循環器疾患をはじめ、ホームドクターとして幅広い診療を心がけています。診療案内診療科目:循環器内科、内科、外科、小児科 診療時間:午前 9:00〜12:00/午後 4:00〜7:00 休 診 日:土曜午後・日曜・祝日 〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田3-39 TEL:052-793-3158 マップ
インフォメーション
<2014/3/19>

4月5日(土)は、院長が学会出席のため、前院長槇村將夫が代診いたします。





動脈硬化の予防について

 脳梗塞や心筋梗塞の原因は動脈硬化です。高血圧症、脂質異常症、糖尿病などを放置するといずれ動脈硬化を来し、徐々に進行していきます。これらの疾患をお持ちの方は、運動・食事など生活習慣の改善を、場合によっては内服治療をお勧めします。

下肢静脈瘤に対する硬化療法について

 ふくらはぎ、ひざの裏など、脚(足)の青い筋のように見える血管は、下肢静脈瘤の中でも軽い「網目状静脈瘤」あるいは「くもの巣状静脈瘤」の可能性があります。これらは放っておいても健康を害するわけではありません。しかし美容的に気になる場合は、注射による治療(硬化療法)の良い適応です。

禁煙外来について

 当クリニックでは内服薬による禁煙外来(保険適応)を行っております。


ツイッターアカウントへのリンク
Copyright マキムラクリニック,inc. All rights reserved.